garden_royal jelly Image

ローヤルゼリーの含有成分で美肌は作られます

年を重ねるごとに、女性の顔や体には大きな変化が生じますが、それはただ単に加齢が原因で起こったという現象では有りません。
勿論加齢と共に皮膚細胞や皮膚組織の生まれ変わりがスムーズに行えなくなる為に、肌の活力が損なわれ脆くなるとも言えますが、肝臓から発生する活性酸素や紫外線などの外部刺激や、30代後半から急激に減少し始める女性ホルモンによる影響が大きいとも言えます。
若い時には十分に有った美肌を作る栄養素や、表情筋などの弾力、皮膚にあるコラーゲンなどの組織も減少し肌力は低下してしまうものです。
若い年代の場合には、肌自体に活力が有る事や、体も内臓を始め血液やリンパ腺の循環機能も良好である為に、特別な努力をしなくとも美肌を保つことが出来ますが、30代後半に近づくにつれ、減少してしまった潤いの元になる必須アミノ酸を始め、肌のハリの元になるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを生成させられる美容成分やお手入れが欠かせなくなります。
老化を促進する原因となる活性酸素を一つ一つの細胞単位で抑制させる事も重要です。
それらを全てバランスよく補う事が出来るのがローヤルゼリーと呼ばれる栄養素で、その優秀性は特殊な物とも言えます。
こちらのサイトの中にある、ローヤルゼリーに含まれているビタミン類やミネラル類についての解説ページもご覧になってみてください。

加齢に伴って肌が必要としている殆どの栄養価を豊富に含んでいるのが、働き蜂が女王蜂の為に作りだすローヤルゼリーで、同じ種類のハチでありながら、女王蜂は働き蜂の2倍の大きさに成長し、毎日沢山の卵を生み続けるにもかかわらず働き蜂の寿命の数10倍も生き続ける事が出来るのも、含有されている栄養素の賜物と言えます。
老化やダメージを繰り返した肌を再生させる効果が高い必須アミノ酸を主成分としているローヤルゼリーには、特有成分であるあぴ芯が多く含まれていて、加齢と共に行いにくくなっている細胞分裂を促進させる事が出来ます。
その力は、一晩で細胞の数を5倍に増やすとも言われているほど強力です。
また、加齢に伴い増加してくる病気や肌の老化の原因になる酸化を抑える働きも強力です。
また、若返りに不可欠なホルモンであるパロチンが含まれている事で、筋肉を強化したり内臓の成長を促せる事で、体全体が活性化されます。
また、美肌とホルモンとは切っても切れない深い関わりが有り、減少しがちな成長ホルモンのパロチンを含むローヤルゼリーを摂取する事は、肌を活性化させ手シミやしわ、たるみなどあらゆる肌トラブルを解決させます。
毎日の食生活にプラスしたい栄養素です。
こちらのローヤルゼリーの食べ方についての解説ページも、とても参考になりますのでご覧ください。

Copyright(c) 2013 健康が一番 All Rights Reserved.