garden_royal jelly Image

自律神経のバランスを整えるローヤルゼリーで更年期障害を改善

女性は、閉経をむかえた頃から更年期障害に苦しむ人が増えてきます。
この更年期とは、どのようなものなのかというと、老年期に向かう移行期に女性ホルモンの分泌量が急激に減少することで、自律神経のバランスが乱れて体にも精神的にも、様々な不調がみられることです。
主な症状として、自律神経が過敏になり、何も理由がないのにもかかわらず、常にイライラして怒りっぽくなったり、常にドキドキと心臓が激しく波打つような動悸を感じるといったようなものがあります。
また、頭に血がのぼったようになり、クラクラとめまいを感じるのぼせや、顔が赤くなり熱さを感じるほてりなどのホットフラッシュという症状がでることも多いのです。
他にも、睡眠障害によりなかなか眠りにつけなかったり、また寝付いたと思っても眠りが浅く夜中に何度も目を覚ましてしまう事に悩む人もいます。
睡眠不足におちいることで、いっそう心身ともに不調をきたすことになり、ひどい場合は鬱の症状がではじめる場合もあるのです。
更年期のこういった症状は、日常生活に工夫をすることにより、ある程度改善することもあります。
バランスの良い食生活を続ける、毎日の軽い運動、ストレスの緩和などを心がけると良いでしょう。


しかし、このように生活を見直しても、中にはなかなか症状が改善されずに悩む人々も存在します。
そんな場合は、病院で減少した女性ホルモンを補うための治療や、自律神経のバランスを整えるための漢方が処方されたりします。
それでも、中にはホルモン薬などのには頼りたくないという方や、なかなか病院へ行く気にはなれない人々もいるのです。
なんとか、病院へはかからず日常生活の中で更年期の症状を乗りきりたいと考えている女性、うつの傾向のある人にローヤルゼリーがお勧めです。
ローヤルゼリーは、女王蜂の食べ物で王乳とも呼ばれており、乳白色をしたクリーム状のものです。
このローヤルゼリーには、各種ミネラルやビタミンにアミノ酸などが豊富に含まれています。
また、女性ホルモン様作用をもつ成分や、神経伝達物質である成分も含まれていることから、減少した女性ホルモンを補い、乱れた自律神経を整える効果があるのです。
また、バランスに優れた栄養素はホルモンの分泌を促すことに役立ちます。
このようにしてローヤルゼリーは、更年期に苦しむ女性にとって、素晴らしい効果が期待できる食品http://www.velocityfiverestaurant.com/older.htmlなのです。
日常生活の中で、手軽に取り入れる事が出来ますので、試してみても損はない製品であることは、間違いないと思います。
同じようにしてうつ病にもローヤルゼリーが効果的です。
こちらのサイトのローヤルゼリーで自律神経失調症を改善の解説ページも、興味深いので是非ご覧下さい。

Copyright(c) 2013 健康が一番 All Rights Reserved.